潤いのある肌を手に入れるためのスキンケア

サイトマップ

美容

スキンケア方法を変えて潤う肌へ

綺麗な女性


スキンケアというと良い化粧水や乳液を使うと考えがちです。確かに安い製品ですと着け続けると肌や身体にあまり良くない成分が含まれているものもあります。しかし、保湿ということに関してはある程度の値段の商品でも十分果たすことができます。
実は化粧水を着けるときのポイントはたっぷり着けるということです。一番肌に優しいのはコットン二枚を重ね、化粧水が二枚ともに浸透するようにたっぷり着けます。そして顔全体に満遍なく着けた後、優しく叩いて化粧水を皮膚に入れ込みます。ポイントになるのは化粧水を着けるとき、叩き込む時共に、力を入れないことです。顔の皮膚はとても薄く繊細です。その事を頭の片隅におきながらやると良いでしょう。顔に化粧水が浸透すると顔がひんやりしてきます。ひんやりしたら手のひらを使って残った化粧水を包み込むように押さえながら肌に入れ込みます。そうすると肌がもちもちしてくるのが感じられると思います。
そして乳液です。乳液はリンパの流れを意識しながらやはり優しく擦ります。最後は化粧水と同じように包み込むように押さえ込んで入れ込みます。以上で完了です。マッサージクリームなどを使わなくてもこれを続けるだけで肌がみずみずしくもちもちになります。お肌に潤いが足りないと感じる方は実践してみてはいかがでしょうか。

記事一覧

TOP