潤いのある肌を手に入れるためのスキンケア

サイトマップ

美容

肌質や体質に合ったシミケア

30代頃からでき始めたシミにとても悩んでいます。

若いころは日焼けのケアなんて全くせず、海やプールへ遊びに行っていました。

日焼け止めを塗っている友人を見てもめんどくさそうだなと思っていました。

ですが歳をとってから、その重大さに気が付かされました。

友人は色白でシミの無い綺麗な肌をしているのに、私の肌は頬や目の下周りにぱらぱらと薄いシミが浮き出てきました。

いくら美白化粧品を使用しても全く良くならないので美容皮膚科なども考えていました。

ですがレーザーを当てるのも痛みがありそうですし少しハードルが高く感じたので、エステに行ってみようと思いました。

するとエステティシャンが私の肌に美白化粧品はあまり効果が無いかもしれないと言われました。

どうしてか聞いてみると、皮膚が薄く乾燥していて赤味も出やすい状態なので今の状態で美白ケアをしてもあまり効果が望めないそうです。

それよりもリンパのつまりやすい体質を改善させた方がシミの代謝には良いと言われました。

営業文句かと思いつつも、だまされたと思ってエステを受けてみました。

すると本当にシミが薄くなってきました。

肌も保湿され、今まで赤味や乾燥に悩んでいたのも解消されとても調子が良くなりました。

半年ほど通った頃にはかなり目立っていたシミも薄くなり、ほとんど目立たなくなり満足しています。

今では定期的にエステに通って肌の調子を整えるようにしています。

私のフェイシャルケア

私はフェイシャルケアにおいて、二つの事を気を付けています。
それは、たるみ防止と毛穴ケアです。
一つ目のたるみ防止、これのためには毎日『舌運動』をしています。
これは、舌を歯の並びに沿って歯茎と唇の間をグルグルと回していく、と言う運動です。
これを朝起きた時と寝る時に必ず、右回り左回りそれぞれ最低10回はするようにしています。
また、この他ご飯を食べている時やトイレにいる時、ふと気が付いた時には回すようにしています。
これを半年続けているのですが、最近よく「綺麗になったね」「顎のラインが変わった」と言われるようになりました。
最初の一ヶ月はあまり変化は感じなかったのですが、続けていて良かった、と今更ながら思います。
そしてもう一つの毛穴ケア、これには「蒸しタオル」を使っています。
レンジでチンしたタオルを顔にのせる方法で、週に2~3回、湯船に浸かりながらこれをしています。
これをすると、お風呂から上がった時の肌ツヤが明らかに変わっており、毛穴に詰まっていた汚れが取れ正常に脂が分泌されるので、乾燥に悩んでいる方にはお勧めの方法です。
肌トラブル、と言うとつい色々な美容液に頼りがちですが、余分な物を追加してしまうよりも、まずはデトックスでリセットする事も大事なのです。
この二つの方法が、私のフェイシャルケアです。

記事一覧

TOP